愛知県岡崎市の手彫石材・灯篭の杉田石材店

メニューアイコン

製品紹介

ホーム > 製品案内

フリーワード

金額サーチ

サイズ

カテゴリ

検 索

水蛍

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • slide05
  • slide06
  • slide07
  • slide08
  • slide09
  • slide010
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05
  • thumb06
  • thumb07
  • thumb08
  • thumb09
  • thumb010

製品基本情報

製品名 水蛍
ふりがな みずぼたる
作者名 佐藤
使用原石 蛭川石

製品説明

小ぶりで素朴なデザインが人気の形です。本歌は京都桂離宮の池の脇にあります。
笠は風化したようにわざと欠けさせて製作しております。笠が全て均等なデザインよりも動きが出て愛嬌があります。欠けの部分を正面にしていただくと表情が出て明るくなります。
※玉のないデザインです。
参考画像のように、笠の上にお好みでお庭の石などを置いてアレンジしていだいても楽しいと思います。

製品の御見積

お問合わせ資料請求

※価格は運搬据付費・消費税が含まれておりません。
また、サイズについては実際とは異なる場合があります。

価格 110,000  送料ランクD 完売 ※現在製作中 2018.10.1現在

 

【サイズ】笠幅45㎝角 H70㎝

【使用原石】蛭川石

【仕上げ】ノミ

 

【本歌概要】
寸法 約60センチ(約2尺)
所在地 京都府京都市西京区御園町 桂離宮
時代 江戸時代


活込形で織部形を規範をしたものです。竿は円柱、中台以上は四角です。火袋は前後に四角な火口を作り、両側は小さい三角の窓を二つ重ねた意匠で、しかも一方は底辺を上に、一方は頂点と頂点を向かい合わせにしています。この灯籠の名称は、灯が池の水に映えてゆらめくと、蛍が飛んでいるかに見えるので、そのように名付けられています。