愛知県岡崎市の手彫石材・灯篭の杉田石材店

メニューアイコン

製品紹介

ホーム > 製品案内

フリーワード

金額サーチ

サイズ

カテゴリ

検 索

柚ノ木

  • slide01
  • slide02
  • slide03
  • slide04
  • slide05
  • slide06
  • slide07
  • slide08
  • slide09
  • slide010
  • thumb01
  • thumb02
  • thumb03
  • thumb04
  • thumb05
  • thumb06
  • thumb07
  • thumb08
  • thumb09
  • thumb010

製品基本情報

製品名 柚ノ木
ふりがな ゆのき
作者名 複数人
使用原石 蛭川石

製品説明

柚木の柱には特徴があり、フシを境に上下の柱の太さが若干異なります。また、フシもしっかりと彫りを付けているところが特徴です。

製品の御見積

お問合わせ資料請求

※価格は運搬据付費・消費税が含まれておりません。
また、サイズについては実際とは異なる場合があります。

  

価格 530,000円  送料ランクF

【サイズ】5.0尺

【仕上げ】ノミ

 

 

価格 700,000  送料ランクG 

【サイズ】原寸 6.0尺

【仕上げ】ノミ

 

 

 

   

価格 1,400,000  送料ランクI 

【サイズ】7.0尺

【作者名】寿石

【仕上げ】ノミ

 

 

 

 

■本歌概要
寸法:約182センチ(約6尺)
所在地:奈良県奈良市春日大社宝物殿内
時代:平安後期

重要文化財


元は若宮社の南の柚ノ木の下にあったのでこの名称が付けられました。春日大社には約1500基の石灯籠があるといわれていますが、鎌倉時代以前のものはわずか2基です。本歌はその内の1基で春日大社で最も古いもので、現在宝物館に移され保護されています。中台以上が八角で基壇が六角です。基壇の側面は一区画に格狭間(こうざま)を作り、力強い意匠です。上部は複弁の反花を付けて美しく、竿は円柱で上中下三節には程良いしまりが感じられます。中台の下部は八角の隅ごとに大きい単花があり、その間の小花の先を切り取っています。笠は蕨手のない意匠です。
軒は薄く美しい反りをみせ、屋根の各隅には降棟を彫刻しています。